×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 何でもランキング

女性派遣社員が働きやすい職場

 
 効率よく仕事するためには職場の環境も大切だ。いくつかの会社で働いた経験のある女性派遣社員のなかには、職場のよしあしを見分ける目を持っている人も少なくないはず。設備や人間関係などの観点から働きやすいと思える職場の条件は何か。3カ所以上の職場を経験した女性派遣社員にたずねた。

 1位は「トイレがきれい」。建物の設備は仕事と本質的な関係がないようにみえるが「清潔なトイレは会社として余裕があるかどうかの目安」(34)とする考え方があるようだ。「歯磨きや化粧直しの場所。休憩室のない会社ではくつろぎの場になる」(25)

 トイレはきれいなほうがいい。流水の擬音装置や洗浄装置を備え、込まない程度の個室数があれば、より快適に利用できる。

 最近のビルはトイレにも気を配っている。東京の丸の内ビルディング34階のトイレ=写真=は、歯磨き専用の上向き蛇口を備えた洗面台があるほか、後ろから見たときの髪形を確認できるように鏡の配置も考えてある。窓から高層ビル群を一望でき、気分転換にも役立つ。

 1位が設備面の条件だったのに対し、2位から4位は人間関係の問題だ。

 2位は「正社員と派遣社員の間に壁を感じずにつきあえる」。雇用形態が違うので正社員と同じ働き方はできないが「派遣社員にも意見を聞くなど尊重してもらえる環境がいい」(34)とする声が目立った。「派遣社員だからここまででいい、とあからさまにいわれるとやる気をなくす」(27)と打ち明ける人もいた。

 「干渉されない」が3位。「信頼して仕事をまかせてくれると働きやすい」(35)。いったん仕事を離れたら、自分の時間に立ち入られたくない人も多いのだろう。「正社員だと飲みに行くのも仕事のうちかもしれないが、あまり私生活を犠牲にしたくない」(27)という意見もある。

 4位の「あいさつしやすい」については「気軽に話せる雰囲気か、気持ちよく一緒に仕事できるかどうかのバロメーターになる」(27)。「朝の『おはようございます』に始まり、廊下ですれ違ったときには見知らぬ社員にも『お疲れさまです』、帰るときは『お先に失礼します』とあいさつを交わすのが理想」という。

 5位には「同じところから派遣されている社員がいる」が入った。トラブルがあれば、まず派遣元へ報告することが多い。「同じ派遣会社から来ている社員がいるということは、これまで大きなトラブルがなかったと考えられるので、安心できる」(27)。派遣社員ならではの見分け方といえそうだ。

トイレがきれい 233
正社員と派遣社員の間に壁を感じずにつきあえる 217
干渉されない 185
あいさつしやすい 180
同じところから派遣されている社員がいる 156
がんばりに応じて契約社員や正社員などへの道がある 138
制服がない 131
おいしいお茶やコーヒーが無料で飲める 123
弁当を食べるスペースが充実している 115
10 仕事がきつくても給与が高水準 113
11 上司や同僚に悩みを相談しやすい 112
12 社員食堂が充実している 98
13 きれいな休憩室がある 91
14 責任のある仕事をまかせてもらえる 89
14 朝礼がない 89

【調査資料】 調査会社のマクロミルを通じ、NIKKEIプラス1にて紹介。